2016年12月18日(日)

 

渋谷テレーゼでの、高橋てつやwith森芳樹との2マンライブ、ご来場いただきまして本当にありがとうございました。今年1番くらいプレッシャーを感じていたのか、帰路軽く呑んだら両肩に疲れの重みが(^_^;)。とりあえず、今日はセットリスト報告だけにします。1年ぶりに聴いたてつや君の歌、説得力が増してた。来年も一緒にやりたいね〜。今日は、橋口くんの名曲を歌わせてもらいました。他の場所でも歌いたいと思ってます。お疲れ様でした〜

「Delicious Song」

2016/12/18@渋谷Therese

出演:谷口崇、高橋てつやwith森芳樹

01 秘密の海

02 苦々しい

03 one more try again

04 友待つ雪

05 アイテラス(橋口靖正、hello!)

06 Switch On !

07 MR.ロビンソン

08 The Song Of Love

09 ヨランダ

アンコールセッション

10 Happy Xmas(War Is Over)/with高橋てつや、森芳樹

 


2016年12月13日(火)

 

マンデーズロンリー2、告知が行き届かぬ中、ご来場くださって本当に有難うございました。
今回、この1年レッスンしてきた生徒に1曲だけ歌ってもらったんですが、温かく迎えていただきました。彼にとってとっても大きい5分間になったと思います。

それから谷口崇のオリジナルがまぐちを製作し、会場で販売してくれているチャコちゃんが昨日誕生日だったのでお祝いもできました。

ロンリーいいながら、誰かの助けとつながりがあってこその、ステージです。
昨日は本当にみなさんに助けられたステージでした。

そして、橋口靖正のこと。

お互いに認め合えていたから、彼が褒めてくれるのが本当に嬉しかった。

1年ほど前、ツーマンライブの打ち合わせも兼ねて渋谷の多古菊でふたりで飲んだ時、途中で奴に急な仕事が入ってしまい、早々に切り上げたのが最後になってしまった。

そのあとはメールのやりとりで、今年の2月か3月にやろうかとしてたんだけど、実現できなかった。

実現できてたら、このHPでも皆さんにお知らせできてたと思うし、橋口靖正の素晴らしい音楽を一緒に楽しんでもらえたはず。

そう思うと、無念でなりません。

でも、そういうの奴は望んでない。

音楽の中でどれだけ真剣に遊べるか、そこが奴の真骨頂だった気がします。

 

昨日、ヨランダを歌ってる時に、頭の中に奴が入り込んできたので、急遽、間奏からピアノで入ってもらいました笑。

勝手な独りよがりだけど、昨日のヨランダは、いいセッションできてたと思う。

ハッシー、俺の音楽を認めてくれて、ありがとう。

誇りにします。

ほんとに駆け抜けた人生だったね。

また会おう。

 

マンデーズロンリーは今後も続けます。

第3回も来年2月もしくは3月に予定しておりますので、楽しみにしていてください。

「マンデーズロンリー2」

2016/12/12@新宿SACT!

出演:谷口崇

 

前半

01 Desperado(イーグルス)

02 カラリといこうぜ!

03 指でさようなら

04 メリークリスマスインユー(未発表)

05 Winter Wonderland(Christmas Song)

06 友待つ雪

07 Switch On !

08 こんなにも青空

 

後半

 山田剛コーナー(生徒) 

09 苦々しい

10 エンド・オブ・イノセンス

11 イナミ

12 BBII(未発表)

13 心に水をやろう

14 MR.ロビンソン

15 ザ・ルネサンス・マン

16 ヨランダ

 

 

アンコール

 

17 The Song Of Love

 

 

2011年 吉祥寺


2016/10/26

 

久しぶりの東京での弾き語りワンマン。前半はなかなか歌わない選曲で。後半は何を歌うかは決めずにステージに立ちました。自分の中で「いかに自由に、その場で思いついたことをそのまま表現できるか」というテーマを持ってのぞみました。「思いつく」ためには、自分がそういうゾーンに入る必要があります。そのゾーンに入るために今回一番大事だと思っていたのは、「音」です。特に、中音。ステージ上で僕に聞こえているモニターの音です。新宿SACTはここ10年僕がホームグラウンドにしてきた場所。でも、いつも思った通りの音で演奏できてるかといえば、そうではありません。マンデーズロンリーを決めた時から、鳥羽店長と、当日はリハーサルから音作りをがっつりしたい、と話していました。が、リハーサルを始めてみると、拍子抜けするくらいに音がよい笑。自分の中で何の抵抗もなく、音作りが終わってしまった。その分、当日の声の配分バランスや楽曲の組み方という、細部をリハーサルで確認できたのが、とても大きかったように思えます。前半だけ流れを決めて、後半は好きにやる、というのも、よかった。その場その場で面白そうなことを思いついては、歌っていく。とにかく楽しめました。もう20年近くも歌ってきたヨランダや秘密の海、The Song Of Loveという曲を、新鮮な気持ちで歌えました。音も、本当によかったと思います。

ガマグチ作家のチャコちゃんとのコラボ商品「ttオリジナルがまぐち」も、たくさん買って頂けました。なんせ、チャコちゃんの手作りなので生産数に限りがあるんですが、今後も販売していきたいと思ってますので、ご期待ください。

 

 

「マンデーズロンリー」

2016/10/24@新宿SACT!

出演:谷口崇

 

前半

01 愛の証明

02 メルシィ

03 時間かせぎ

04 Sweegie

05 少年時代(井上陽水)

06 Rene and Georgette Magritte with their dog after the war(Paul Simon)

07 Rock & Hammer

08 Dragon Ball

09 唇に三日月を

 

後半

10 わっしょい(ミゲル)

11 エヴリィ・every

12 one more try again

13 睡蓮

14 銀天夜市

15 秘密の海

16 Switch On !

17 MR.ロビンソン

18 オールマイティ・ベイビィ

19 ヨランダ

 

アンコール

20 The Song Of Love


七夕ワンマンライブ、ご来場くださって、本当にありがとうございました。

ほんとにほんとにありがとう。

みなさんが俺の歌を聴いてくれることが、ここまでやってこれた一番の理由です。

 

澤近さんのピアノはやっぱりすごかった。

ゴージャスな伴奏に自分が追いついていけてなかったかもしれないけど、贅沢な気分で歌わせてもらいました。

急な誘いにもかかわらず、いつも通り谷口崇高い声ワールドをしっかり支えてくれたミゲルとKISHI-YANにも感謝を。

佐倉沙菜の明るさにも助けられました。

そして会場となったKIWAのスタッフ、いろんなわがままをきいてくれて、さらにそれを上回る最高の環境を用意してくれました。

だから、自分のパフォーマンスには全然満足できてないけど、ただただ楽しくやれました。

 

終わって、体も頭も死んだように働かず、1日撃沈してましたが、明日からまた次の七夕に向けて進んでいきたいと思います。

 

最後に、会場内に設置した七夕飾りに自分で書いた願い事。

 

「今年中にアルバムを出せますように」

 

 

2016/7/7(木)

谷口崇七夕ワンマンライブ

東京 二子玉川 KIWA

 

谷口崇:VoAcoustic Guitar

澤近泰輔:Piano

ミゲル:Bass

KISHI-YANDrum,Chorus

佐倉沙菜:Vocal

 

01 ヨランダ

02 走れ!トーマス

03 銀天夜市

04 泣き虫

05 茎を折る

06 指でさようなら

07 one more try again

 

08 オールマイティ・ベイビィ

09 becoming

10 心に水をやろう

11 MR.ロビンソン

12 イナミ

13 ザ・ルネサンス・マン

14 Switch On !

 

15 ヨランダ

 

16 The Song Of Love

 


2016/07/05

七夕ライブまで、あと2日。
なんですが、今週はもうひとつ、大きなイベントがあります。
7月10日日曜日の参議院選挙です。
今のタイミング、ライブ告知をしたいし、実際にうざがられるほどしてますが、
そんな中で、政治の話をミュージシャンがするとかかるリスクに、やっぱりどうしても腰が気が引けてしまってました。
ただ、3年前もそうでしたが、自分よりも6歳も年下のひとりの男の演説を聞いて、勇気をもらいました。
やっぱりどうしても自分の意思を表明しておきたい。
ワンマンの告知には悪影響とか、もしくは好都合とか、
実際にそうだとしても、それでも、やはり自分は表明したい。
東京都民じゃないから、1票を彼に託すことはできないけど、
僕は「三宅洋平」を応援します。
ある程度の政治的な思想がある方、自民党支持でも、公明党支持でも、別にその人たちと政治談義できるほど、僕は物知りじゃないし、実際に自分の歌を気に入ってくれてる人たちや、実際にライブに来てくれる人たちの中にも、僕の意見とあわない人もたくさんいると思います。
でも、一番は怖いのは、政治に興味がわかない、よくわからない、自分にはあんまり関係ないと思ってる人たちが、
あとになって、
「まさかこうなるとは思わなかった」とか、
「え?これって俺たちのこと?」とか、
という、事態です。
実際に近くの数人に話をしても、よくわからない、と苦笑いされたし。
その人達に言いたいのは、今回の参議院選挙は、そのまさかの事態になる可能性をはらんだ、とても大事な選挙です。
今回の選挙で改憲派(自民、公明、おおさか維新)が全議席の2/3を獲得してしまうと、秋頃に憲法改正の動きが出ると言われています。
もし、誰に入れるか、どの政党にいれるか、わからない、という人は、一度この動画を見てみてください。
僕は、感動しました。
20160623三宅洋平 選挙フェスDay2 JR高円寺駅北口 東京都選挙区 参議院選挙
もし、心が動いたら、都民の方は、三宅洋平に投票を。
都民以外の方は、自分の気持ちと自分の選挙区の候補者を照らし合わせて、なんとか投票してください。
不快に思った人は、ごめんなさい。できたらいつか解り合いましょう。
そして、よかったら谷口崇の歌を今後も宜しくお願いします。
僕は神奈川県民なので、先ほども書きましたが、「三宅洋平」には投票できません。
誰に入れるかはまだ決めてませんが、護憲を掲げる人にします。
比例代表は「生活の党と山本太郎」に。

2016/04/26

昨日は、新宿SACTにて河野圭祐とのツーマンライブ。ただただ楽しかった。初対面が先月だけど、やっぱり河野圭祐と俺は単純にあう。それだけですぐリラックスできて、楽しめる。お客さんにも伝わったみたい。よかったです。

しかし圭祐は噂に違わぬ凄いミュージシャンだった。大好きになってしまった。声、曲、歌詞、パフォーマンス、べしゃり、どれをとってもハイセンスで、あの愛くるしい(むさ苦しいとも言う)人間性も含めて、濃厚なステージを見せてもらった。

互いに切磋琢磨して、またどこかでやろうぜ。

 

2016/04/26 @新宿SACT
谷口トリオ崇:谷口崇 Vo,AG、ミゲル Bass、KIHSHI-YAN Drum


01 Cover on my heart
02 唇に三日月を

03 Switch On !

04 指でさようなら

05 becoming

06 I can't make you love me(Bonnie Raitt)

07 MR.ロビンソン

08 オールマイティ・ベイビィ

09 ザ・ルネサンス・マン

10 The Song Of Love

UN ヨランダ

 

SESSION with 河野圭祐
01 Purple Rain(Prince)

02 Wow Wow Tonight〜時には起こせよムーヴメント(H Jungle with t

そして昨日はサプライズで、岡まゆみさんがご来場くださった。縁があって、今年の3/5に発売された岡さんのファーストアルバム『愛&I』に、作詞笹峰愛、作曲谷口崇で提供させて頂いた『唇に三日月を』を、とっても気に入ってくださって、いつかライブに来てくれるというやりとりはしていたものの、まさか今日とは…。本人を目の前に、歌う緊張感と言ったら。

 

まゆみさんは、作詞をした笹峰愛ちゃんプロデュースの舞台「気がつけば、あした。」で主演されていて、その時のラストシーン、徐々に記憶を無くしていくまゆみさんが部屋でひとりカーテンの中に頭をつっこみ、静かに踊るように揺れる姿が忘れられない。その舞台では、瓜生和成うりちゃんとも出会って、思えば、まだ音楽活動を再開する前に観たあの舞台から、今の自分の何かが始まってるんだな、とあらためて。

 

終演後に記念に写真を。綺麗なまゆみさんを前に硬い俺。唇が三日月なんてもんじゃなく、ただの半開きやんか。そして、ちらりフレームインする岸田。

まゆみさんのファーストアルバムはこちらより。
http://www.amazon.co.jp/dp/B01BV2UD8O

アルバムのプロデューサーの寺尾さんが、「あの曲があったからアルバムの方向性が決まった」と言って下さった。作り手冥利に尽きる。でも、俺も笹峰愛の歌詞があったから、あの曲ができたわけで。そんな才能との幸せな出会いをそのままにしておくのはもったいないので、自分の歌詞がついてない曲を愛ちゃんに送りつけて、よろしくね!してます。乞うご期待!

 

さて、次のライブは、急遽決まった下北沢GARAGEです。かつお、すがちゃんとの勝手にラブハントリオです笑。よろしければ!